注文住宅・住宅展示会・家を建てる前の情報・茨城

茨城で注文住宅を建てるときの準備であるが、第一段階として二通りの方法がある。

一つは、設計管理、施工を建築事務所と業者に個別に依頼する方法。

二つめは、すべてを業者に依頼する方法だ。

素人の場合、書類等煩雑を極めるため、専門家である総合建設業者に一任することとなる。

だがここが最大の難関である。

数多くある業者のなかから優良業者を選ぶことは正直いって至難の業だ。

茨城での業績や評判も判断材料にはなるが、とに角、いきなり決めてしまうのではなくできる限り多くの注文住宅に関する情報を集めることから始めること。

手はじめに業者主催の住宅展示場見学会等にも出かけてみる。

このとき大事な心構えとして、見学に徹すること。

会場でのたくみなセールストークには馬耳東風を決め込んで対処すること。

本気になって営業マンの説明に巻き込まれないようにすべきだ。

相手は達人だ。

口八丁で仮契約しようと必死なわけで、多くの人がひっかかってしまう。

挙句、竣工の暁に、こんな筈じゃなかったのにと悔やむことになる。

さらにもう一つ忠告すると、営業マンは、ご予算はいかほどで…と聞いてくる。

この問いには実に巧みに計算された心理計算がある。

それでつい気軽に予算を言ってしまう。

ベテランの営業マンは、よし、これで突破口が開いたと微笑む。

展示場を観るのはいいが、あくまでも観光する心境で臨むべき。

決して担当者や営業マンと対話しないこと。

これは茨城に限らず他所でもそうだが、展示会場を訪れると受付で数字の入った記念品を渡される。

これが曲者で、その後数日を経て、あなたがご希望の注文住宅モニターに当選されましたので是非当社へお出かけください。

などと書面が届く。

注文住宅の参考に行っただけなのに、私ってラッキーだと思い込んだら最後、アリ地獄が待っている。

これも要注意だ。

目的とする立地条件を見つけるには、自分の足で歩き見定める事。

運よく最適と思われる場所があれば、茨城市役所や役場に行く事。

役所には住宅・宅地等の相談課がかならず設置されているので概要を聞き、更に、優良業者等教えてもらうのがベストな選択である。

尚参考データとして、茨城県内の業者ランキンクはココで確認すると良い。

注文住宅を得意とする業者を茨城で探す